読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業Uberドライバー1週間やって結構稼いだ話

UberLyft、Postamtes等のいわゆるRideshare(ライドシェア)サービスが米国では盛んです。

前々から消費者としてはこれらのサービスを享受していましたが、今回提供側になってみました。以前からUberドライバーになることに興味を持っていたので、自分の中では満を持して、でした。

サービス提供側として参加したライドシェアアプリは以下の3つです。

  1. Lyft
  2. UberEATS
  3. Postmates

Lyftは、Uberでもお馴染み、人を乗せるタクシーサービスです。UberEATSはUberの中で比較的新しいサービスですね。宅配フードのデリバリー代行です。Postmatesは買い物代行サービスです。※Uberでも人を乗せようと当初思いましたが、Lyftと被るのでフードデリバリーのUberEATSだけに絞りました。

 

なぜ今やってみたのか?

単純にお金が無かったからです。転職や引越しで出費が増え、銀行口座残高が200ドルを切ろうか、という状況でした。給料日まであと20数日、のっぴきならない状況でした笑。

それに加え、前述の通り前々からUberドライバーになることに興味を持っていました。Uberドライバーのみならずもっと広い意味で、サラリーマンとしての本業以外に副業を持つ、ということに憧れに近いを興味を持っていたのです。

日本でサラリーマンをしていた当時と異なり、こちらでは定時で帰れることもよくあります。私は独り身なので、仮に18時に退社した場合、就寝の23時までには5時間あります。この時間を使って副業をしてみたかったのです。

 

実際いくら稼いだのか?

UberLyft、PostmatesのDriver登録はそれなりにめんどくさかったのですが、その顛末は別の機会に。実際どのくらい稼いだか、をお伝えします。

 

1. Lyft

1週間で$181.69稼ぎました。下記は私の管理画面のキャプチャです。

f:id:beerlovelove:20170220073248j:plain

また、上記の記録によると1週間のうち勤務時間、つまりLyftアプリを立ち上げて「オンライン」というステータス(お客さんの乗車リクエストを受けられる状態)にしていた時間は、13時間56分でした。つまり時給は約$13となります。

そこそこの大人にもなって時給$13は低いかもですね。ただ14時間のうち、同時にUberEATSとPostmatesも起動し、そちらに多くの時間を割いていた日もありました。なので、正味10時間くらいで$182を稼いだ感覚でいます。そう考えると時給は$18。こんな高額アルバイトは、Bクラス以上の顔面偏差値を持つ日本の暇な文系女子大生がやるイベントコンパニオンか、Lyftドライバーかくらいでしょう。

 

2. UberEATS

 2日で$73.15稼ぎました。

 

f:id:beerlovelove:20170220080354j:plain

 上の私の管理画面の中段にDaily Earningsとあります。1日目である2/11は$45.69、2日目は$27.46でした。

で、Online Hours8時間11分となっています。前述のLyft同様、Uber Partner(サービス提供者側)アプリを立ち上げ、かつ「オンライン」にして注文を取れる状態にしていた時間となります。時間給になおすと$9程度とかなり低いですね。

ただ、これもLyft同様、ほかのライドシェアアプリを同時にオンラインにしていた時間もありました。LyftやPostmatesで配達中にUberEATSがガンガン鳴る、ということもあったので、正味の時給はもう少し高そうです。

UberEATSは、私は好きです。なんか気楽です。私は外食が好きなので、単純に他の人がどこで食べてるのかも気になるし。

で、UberEATSの特徴は、現金のチップがたまに発生すること。2/11の1:34の配達では、5ドル札のチップをもらったことを覚えています。チップを貰える肌感は10回に1回にくらい。

 

3.Postmates

2日で$26.61稼ぎました。

f:id:beerlovelove:20170220081724j:plain

2日、と言っても実際には計4回しか配達してません。アプリをオンラインにしていた時間は長いのですが、UberEATSやLyftに時間を割いていて、Postmatesのリクエストを逃すことが数多くありました。Postmatesの特徴は、チップが多いことでしょうか。上記の「Tip」が該当しますが、4回中に2回チップをもらえており、中には配達料よりも多いチップを払ってくれた人もいました。地味に感動します。Postmatesはロゴがかわいいし、オフィスや社員の雰囲気が私に合っていてお気に入りです。

 

ということで、3アプリ合計で1週間で合計$281.45稼ぎました。活動タイムは平日の18時~21時、休日の10時~17時というイメージです。

 

コストは?

さて、忘れてはいけないのが、コスト。$281を稼ぐために必要だった費用は何なのか?

それはガソリン。

2017年2月現在、ロスのガソリン価格は1ガロンあたり約$3です。私が使用した車は1ガロンあたり27マイル走ります。

 

各アプリでの走行距離

Lyft:163.5マイル

UberEATS:39.67マイル

Postmates:2.76マイル

3アプリ合計:205.93マイル

 

1マイルあたりのガソリン代を算出します。

1ガロン=$3

1ガロン=27マイル

27マイル=$3

1マイル=$3/27=$0.11

$0.11 x 205.93マイル=$22.88

つまりこの1週間の3アプリの為に使ったガソリン代は約$23でした。

 

結論 上述の稼ぎからこのガソリン代を引き、結果の利益は$258

 

まとめ

アルバイトの面接もいらない、資格や経験もゼロで良い、上司もいない、やりたい時にやれる。そんな副業で、1週間に$258稼げる。意外と悪くない?というのが私の印象ですが、みなさんは如何でしょうか。

 

毎週続けたら1ヶ月で$1000の副収入。レクサス車リースできるかも、1段グレードアップしたアパート住めるかも等、結構ささやかな夢が広がりますねこれ…。